凍結解除までの道のり

HSBC口座凍結を解除するのに必要なもの

凍結を解除するには次の物を用意してください。

国際運転免許証(英字で書かれた日本の住所を証明できる物)
パスポート
HSBCのキャッシュカード

凍結解除に必要なもの

いざHSBC尖沙咀(チムサーチョイ)支店へ
今回、同行で現地スタッフとともに支店前で待ち合わせ
一緒にカウンターに・・

そもそもなぜ口座凍結してしまうのか?
私と同様に口座からお金を動かさない事が主な原因の方がほとんど!

HSBCで口座開設をしたら1年に一度は現金を動かすようにしてください。
動かすといっても1000円をATMから引き出すだけ。

HSBCはゆうちょ銀行やセブン銀行で手軽に現金を日本円で
引き出すことができます。手数料は240円だったかなぁ?

1年間お金を下ろさなかったがために口座凍結されたら最後
私みたいに香港に行くしかありません。

以前は24ヶ月動かさないと凍結されたみたいですが
今は12ヶ月間お金を動かさないと凍結されます。
気を付けてください。

近年、私のような口座凍結をしてしまう日本人が大変多いらしいです。
HSBCでも問題を大きくみていて年々日本人の口座開設が
難しくなっています。

本題です。あとは現地スタッフの同行スタッフがすべてやってくれます。
私はカウンターで座ってるだけ。
時間にして10分くらいだったと思います。

口座凍結完了です。

今回このままHSBCをフル活用しようと思い
香港で海外積立投資をしたいと思っています。
私が投資したのはスタンダードライフ社のハーベスト101。

年間利率が平均115%(過去5年のデーター)
リーマンショックでは多少マイナスになったみたいですが
次の年には150%の運用成績を残している優秀なファンドです
詳しはまた今度